コツコツ続けて毛穴レスな肌に!


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです^^

鼻周りの毛穴の黒ずみ・イチゴ鼻・ブツブツ角栓が気になる……。

というお悩みをたくさん聞きます。

毛穴の黒ずみとは、皮脂汚れやメイク汚れがお肌の表面に残ってしまい、

酸化し黒ずんで出来たもの。

また、鼻だけではなく、肌表面の毛穴の中には「汚れ」があります。

今回はそんな黒ずみ汚れのケア方法をご紹介します。

■鼻の黒ずみ・角質が気になる!それでも絶対にやってはいけない3つのこと

・クレンジングや洗顔の際に、ゴシゴシ強く洗わない。

・黒ずみや毛穴汚れを無理やりピンセットなどで取らない。

・鼻パック(ピーリング)をやりすぎない。

■クレンジングは多めに、洗顔は優しく

クレンジングは少し多めに手に取り、ゴシゴシ摩擦しないように優しくメイク汚れを浮かすようになじませて洗い流します。

洗顔もしっかり泡立てて、お肌の上で泡を転がすように洗います。

■ホットタオルで毛穴を開かせる

クレンジング・洗顔を終えたら、ホットタオル(水で濡らして絞ったタオルをラップに包んでレンジでチンします。)を用意し、お顔に乗せ、毛穴を開かせます。タオルが冷める手前まで乗せます。

■美容オイルで角質を柔らかくする

ホホバオイルやアルガンオイルなどの美容オイルで気になるところを

マッサージします。

黒ずみ毛穴はお肌の角質が硬くなってしまい汚れが出づらく、こびりついた状態ですので、オイルを馴染ませることで柔らかく、落としやすい状態にします。約2分程度気になる所をマッサージしたら洗い流しましょう。

■冷たいシートマスクで毛穴を引き締め

お肌に化粧水を塗り、シートマスク(事前に冷蔵庫で冷やしておくのがオススメ)でお顔全体の毛穴を引き締めます。毛穴の黒ずみが気になる方は美白系のシートマスクがオススメです。

■毛穴汚れは排水管と同じで日々の積み重ね

毛穴汚れや黒ずみが気になる人の大半はお肌の水分と油分が少なく、お肌が乾燥していて角質が硬くなっていることや、クレンジングでメイク汚れが落ちきっておらず日々溜まっていることが原因です。

週に2回、3日に1回くらいのペースでコツコツ続けることが大事です。

1度でスッキリ取れたとしても、日々のスキンケア不足で再び溜まりやすくなるので、定期的に続けることが黒ずみ毛穴になりにくいお肌を作るポイントですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square