美肌にとっての『三大悪』とは


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです!

「肌がキレイになって嬉しくない人はいない。」そう思っています。

忙しくてあまりケアしてこなかったし今更……と

思っている方も遅くはありませんよ! 

反対に、毎日の習慣といえるほどしっかりお手入れされている方も、

改めて基本を見直してみましょう。

今のケアに足りていないものが見つかるかもしれません。 今回は化粧品成分スペシャリストである筆者が、

肌の美しさを損ねる3大悪とその理由をご紹介します。

(1)寒気

「冷えは女性の大敵」とよくいいますが、肌も同じです! 

冷えは毛細血管を委縮させ、血液の循環を悪くします。

血液の循環が悪くなれば、栄養が行き届かずに肌のターンオーバーが

遅れる原因に。

顔色が悪くなりくすむため、透明感のある肌からも遠ざかってしまいます。

(2)乾燥

乾燥が肌にとってよくないのは多くの方がご存知のはず。

ではどう悪影響を及ぼすのでしょうか?

皮膚の水分を奪って乾燥することで、小じわが出来やすくなります。

つまり乾燥した肌は潤った肌よりも「しわが出来やすい」のです。

また、水分が少ないと肌を守るバリア機能も弱まるので敏感になりがち。

人によってあらわれ方は様々ですが、そこから肌トラブルにつながっていきま

(3)紫外線

紫外線によるダメージとして印象強いのは「日焼けして黒くなる・シミが出来る」だと思います。

それだけじゃないのが紫外線のおそろしいところ。

「光老化」といって、紫外線を浴びて肌老化が進むことも。

これはしわやたるみの原因にもつながります。

さらにダメージを受けたお肌を守ろうとして「角質肥厚(かくしつひこう)」にもなりやすく、この場合毛穴が広がったように見えてしまいます。

これらの3大悪を踏まえて「冷やさない・保湿・日焼け止め」を徹底することで

美肌に近づくはずですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square