ボディークリームの正しい塗り方!


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです^^

今日はボディークリームの正しい塗り方についてです!

皆さんが正しいと思っている塗り方、 実はあまり効果が発揮されていないかもしれません。 お風呂あがり、タオルで体を拭いて 着替えて部屋に戻ってから ボディクリームを塗っていませんか? 実はそれでは、十分に保湿されていない 可能性があります。 ボディクリームの正しい塗り方を紹介します!

☆濡れた肌に塗る

1番のポイントは、濡れた肌に塗ること。 お風呂場から出る前に、ボディクリームを体全体に塗ります。 そうすると肌が乾燥してしまう前に ボディクリームを塗ることが出来ますよね。 お尻や背中など、服を着てしまったら塗れないところも きちんと塗ることができるので全身保湿できちゃいます。

☆くるくる塗りこむ

肘や膝は伸ばしたままではなく曲げて塗るようにしましょう。 そうすると塗り残しがなくなるのでおすすめです。 しわに沿ってくるくる塗りこみましょう。

☆タオルでぽんぽんと体を拭く

ボディクリームを塗った後どうすればいいの? と思うと思いますが、いつも通り タオルを使って水分をオフしてください。 このとき、タオルで肌をぽんぽんしながら 水分や余分なクリームを優しく拭き取ります。 これもお風呂場でやると 乾燥を防ぐことができるのでおすすめです。

ボディクリームだけでもいいのですが超乾燥肌さんには、

ボディクリームの前にボディオイルを塗ることをおすすめします。 そうすると水分が逃げるのを防いでボディクリームの効果を上げてくれます。 濡れた肌にボディオイルを塗ってその後ボディクリームを塗ると しっとりもちもちした肌になります^^

最初は濡れた体にぬるのは抵抗あるとおもいますが

塗れた状態でクリームを塗ると、 スーッとクリームの伸びがよくなり、 少ない量でもしっかり全体に伸ばすことが出来て 全身をたっぷり保湿できますよ^^

ぜひためしてみてください!


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square