夏のアフターケア


心斎橋脱毛サロンToRerunです^ ^

まだ日中は暑い日もありますがだいぶ過ごしやすい季節になってきましたね。

やっと秋がやってきたという感じです^_^

ただ、暑い夏から寒い冬へと向かう季節の変わり目である秋は、

肌の抵抗力が落ちていて、不安定でデリケートな状態になっているので注意が必要なんです!!

この時期に肌トラブルで悩まされる人も少なくありません。

まずは、秋の肌状態について見ていきましょう。

夏の紫外線による肌ダメージは大きく2つに分けられます。

ダメージのひとつは

紫外線の影響によるメラニン生成の活発化、そしてそれに伴うシミ・ソバカスなどの色素沈着です。

肌が健康的な状態であれば、紫外線が少なくなるにつれ、メラニン生成量は元の状態に戻っていきますし、生成されたメラニンも新陳代謝とともに排出されていきます。

ただし、肌の状態が適正でないと、生成されたメラニンがそのまま肌内部に残存し、

シミ・ソバカスなどの色素沈着となってしまいます。

そしてもうひとつは、

紫外線の影響による「肌の乾燥」です。

夏が終わり、9月・10月になってくると、肌からツヤや滑らかさが失われたようなカサカサ感や、

肌が厚く硬くなったようなゴワゴワ感を感じることがあります。

これは、角質層における保湿機能やバリア機能が低下している状態なのです。

また、肌のカサカサ感やゴワゴワ感を自覚しなくても、夏の紫外線の悪影響は、

角質層の保湿機能やバリア機能を確実に低下させていますので、

肌トラブルや肌老化現象が発生する可能性がひそんでいるということになります。

季節の変わり目ということもあり肌が敏感になるこの季節

暑い夏から寒い冬へと変わっていく最中の秋には、体が外部環境の変化に対応しようとします。

これは、体調が一種の緊張状態となり、外界の刺激に対して反応しやすくなっている状態です。

化粧品を変えたわけでもないのに、何故か肌の調子が悪くなることも多々あります。

これは、体調の変化に伴い、肌が外界からの刺激に対して敏感な状態になっているためです。

そこで大切なのはやはり日頃のスキンケアです。

いつも以上に化粧水をたっぷりと使い

お肌に水分を与えることを心がけましょう!

そしてしっかり保湿対策も行ない素敵な秋を迎えましょう^_^!


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square