反り腰改善方法


反り腰になっていませんか?



ぽっこりお腹・ふくらはぎパンパン

これらは「反り腰」が原因かもしれません。



コロナウイルスで

在宅勤務が多くなり、運動不足が

気になる方が多い。



立ち仕事、長時間のデスクワークの方も

要注意です!



人間の本来の正しい姿勢は

骨盤がまっすぐに立ち、

背筋かゆるやかなS字カーブの状態



反対に骨盤が前に傾き、背骨が腰辺りから

極端にお腹側にカーブしている状態



これが反り腰です。



下半身が前に押し出され

お尻が後ろに突き出した

出っ尻になるのが特徴。



骨盤が前傾すると、血流が悪くなり

足の冷えやむくみに繋がる



更に加齢や運動不足により、

腹筋の力が低下して起きます



腹筋が弱いと骨盤は正しい位置を

保てず前傾しがち。



そうすると上半身を倒れない様にする為、

無意識に腰を反り、反り腰になるのだ。





◎改善方法

まず、衰えている筋肉鍛え

凝り固まっている筋肉を伸ばす事が

重要です



おすすめするのが

画像のゴムバンド!

Amazonでお安く買い求めれるので

ぜひ購入してストレッチしてみて下さい☝️






1番薄い色のゴムバンドは

ストレッチに使用◎

↓

足先にひっかけて骨盤ぐるぐる



真ん中の濃いグレーのバンドは

ダブルスクワット

足上げに使用します








これを毎日週間ずける事により

むくみ、お腹ぽっこりが解消されて

いきます!



私は1年間これを続けて、

反り腰とお尻のサイズダウンに

成功しました!



1分でも5分でも

少しやってみる事が

習慣ずける第一歩なのです。



#反り腰改善

#ヒップアップ

#ゴムバンド

#むくみ改善方法

#筋トレ女子






特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square