• theritzyotsubashi

シミの原因!?食べ物にあった?!


こんにちは^ ^

四ツ橋・心斎橋脱毛サロン

TORERUNです。

夏の日差しでシミができやすいので紫外線を予防されてる方は多いと思いますが、中にはシミを改善したいと思って食べ物に気を使っている方もいらっしゃるかと思います。

肌のためと思って食べている物が意外にもシミの原因になっているかもしれません。

今回はそんな食べ物についてご紹介します。

→シミの原因になる食べ物

ソラレンを含んだ柑橘類・野菜

朝食に健康や美容のためにビタミンCが豊富なフルーツやフルーツジュースの摂取を習慣にされている方も多いかと思いますが、シミが気になる方の朝の柑橘類の摂取には注意が必要です。

レモンやオレンジ、グレープルフルーツなどの柑橘類には「ソラレン」という光毒性物質が入っています。

このソラレンには紫外線に対する感受性を高めて逆に紫外線を吸収しやすくしてしまうといった作用があるのです。

ですのでソラレンを含む食べ物を食べてから外出して紫外線を浴びてしまうと、いつもより肌に赤みがでたりシミが出来やすくなってしまうといった危険性があります。

朝、紫外線対策のつもりでフルーツジュースを飲んで出かけている方が逆にシミが増えてしまったというのはこれが原因かもしれません。

紫外線対策のためにと摂取したビタミンC豊富な柑橘類の思わぬ落とし穴にご注意ということです。

また、柑橘類以外にもきゅうりやセロリなどにもソラレンが含まれていますので食べるタイミングに気をつけてください。

ソラレンは食べてから2時間程すると血流とともに全身に行き渡り7時間程持続すると言われています。

ですので、ソラレンの多い食べ物は午前中は控えて夕方や夜に食べるようにすると光毒性の害は避けられます。

シミにおすすめの食べ物

シミ対策にビタミン豊富な食べ物を朝食に食べたい場合は、いちご・スイカ・トマト・小松菜・ブロッコリー・人参・赤パプリカなどがおすすめです。

どうでしょうか?

参考になりましたか?

これから日差しが強くなる季節ですので、直接的な要因だけでなく、身体の内部からもシミを防いでいただけるよう食べ物にも少し気をつけてみてはいかがでしょうか。


15回の閲覧