• theritzyotsubashi

ダイエットの強い味方「こんにゃく」オススメ製品3つ


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです!

身近なダイエット食材として人気の「こんにゃく」。

低カロリーで噛みごたえがあり、食物繊維も豊富なので、

ぜひ積極的に摂っていきたい食材です。

しかし、下茹でや味を染み込ませるまでの時間など

、案外調理に手間がかかります。そこでオススメなのが、

手軽に食べられるこんにゃく製品。

忙しい毎日でも、食べ過ぎリセットやダイエットに、

簡単に取り入れられるこんにゃく製品を3品ご紹介します。

手軽に食べられるこんにゃく製品3つ

(1)マンナンごはん

こんにゃくをご飯粒のように加工したマンナンヒカリの入ったご飯です。 見た目は白米そのままなのに、食物繊維が4.8gも含まれ、

糖質も25%カットされています。糖は、摂りすぎると脂肪として蓄えられる

栄養素ですから、ダイエットが気になる方にもおすすめ。

電子レンジでチンするだけで食べられますから、

残業で遅くなった日のご飯にもいいですね。

(2)乾燥しらたき

ゼンパスタとしても人気の乾燥しらたき。

しらたきを乾燥させただけのものなのですが、

お湯で戻すだけで食べられるすぐれもの。

味も、普通のしらたきとは違って少し甘味があり、

食感もパスタのようなしっかりとした食感があります。

お湯で戻してパスタソースとからめて食べたり、

野菜スープに入れて一緒に煮込んでラーメンのようにしたり、

冷麺や冷麦代わりにも使えます。パスタや中華麺の代わりに

乾燥しらたきを使えば、麺類のカロリーがほぼゼロになるだけでなく、

食物繊維も豊富になりますから、ダイエットや食べ過ぎリセットにも◎。

(3)冷凍こんにゃく

製品として販売されてはいませんが、薄切りにしたこんにゃくを

冷凍保存しておくことで利用できます。

解凍すると自然と水分が抜け、繊維だけが残ってスポンジ状になり、

味が染み込みやすくなります。

小さく切ってお味噌汁に入れたり、炒め物に入れてもOK。

こんにゃくとは一味違った食感があり、噛みごたえがあるので、

少量で満腹感も高まります。

疲れている時ほど、ご飯や麺類など糖質の多いものが食べたくなるものです。

そんな時は、食物繊維たっぷりのこんにゃくを食べて、

満腹感を高めてみてはいかがでしょうか。


1回の閲覧