• theritzyotsubashi

一緒に食べればよりキレイになれる!?


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです!

美容と健康のため、ヨーグルトや納豆などの発酵食品を欠かさないという方も

多くなりましたね。

腸内フローラは、私たちの健康と深くかかわっているため、

腸内フローラをいい状態に保つことは、健康美を作るうえで欠かせない要素です。 腸にいい食生活をしているはずなのに、いまひとつ効果が感じられない方は、

食べ方を変えてみるといいかも知れません。

そのヒントになるのが、プロバイオティクスとプレバイオティクスを

一緒に食べる「シンバイオティクス」です。

■腸内フローラを改善!「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」

(1)プロバイオティクス

プロバイオティクスとは、食べることで腸内フローラの改善に役立ち、

私たちの健康に有益に働く細菌や酵母のこと。

乳酸菌、ビフィズス菌、納豆菌、麹菌などがプロバイオティクスです。

これらの菌を含んだヨーグルトなどの食品を、

プロバイオティクスと呼ぶこともあります。

とくに、トクホ(特定保健用食品)のマークがついた商品は、

効果が証明されたものになりますから、プロバイオティクス食品を

選ぶ一つの基準となります。

(2)プレバイオティクス

プレバイオティクスとは、小腸などで分解吸収されずに大腸に届き、

私たちの身体に有益な働きをする菌のエサとなって腸内フローラのバランスを

改善し、私たちの健康に役立つ成分をさします。

具体的には、オリゴ糖や一部の食物繊維がプレバイオティクスとして

認められています。

■一緒に食べて効果UP!「シンバイオティクス」とは?

プロバイオティクスとプレバイオティクスは、

一緒に摂ることで相乗効果が生まれ、腸内フローラを改善する働きが

強まるのだそうです。このことを「シンバイオティクス」といいます。

ヨーグルト+フルーツ

ヨーグルト+オリゴ糖

納豆+大根おろし

味噌+野菜

などを組み合わせて摂ることで、

より腸内フローラを改善する働きが期待できます。

毎日ヨーグルトや納豆を食べているのに、いまひとつ効果が実感できていない

方はもちろん、忙しくて食生活が乱れがちな方でも、

2つを一緒に摂るだけなら簡単ですよね。同じ食べるなら効果的に! 

相乗効果が期待できる組み合わせを選んでみてはいかがでしょうか。


3回の閲覧

最新記事

すべて表示

実はくすみかも。。

: こんにちは! 大阪は大雨です。 G20も終わり、明日から交通規制も 解消されるはず。。。 本日はお肌のくすみについて お話します♪ ◎美容のお話☝️ あれ? 最近、肌黒くなった? 大丈夫?疲れてない? なんて言われたり、、 失礼しちゃう(;`O´)o もしかすると お肌のくすみが原因かも! お肌の水分不足や 睡眠不足など、ストレスなど。。。 ターンオーバーがスムーズに行われず、 古い角質が残り