• theritzyotsubashi

ツルツルどころか…汚肌に!? 実はアブナイ「毛穴ケア」やりがち2つ


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです!

年齢を重ねるとともに悩みが深くなる“毛穴”。

若い頃は小鼻の黒ずみやザラつきだけだったのに、

年齢とともに、毛穴のたるみや開きも気になってきた……

という方も多いかと思います。

しかし、毛穴ケアは一歩間違うと肌トラブルを招いたり、

さらに状態を悪化させることも。NGケアを続けるのは危険です!

そこで今回は、NG毛穴ケアとオススメ毛穴ケアについてご紹介します。

NGケア1:スクラブを使った毛穴ケア

鼻の角栓が気になったり、毛穴のザラつきが気になるために、

スクラブを使っている方もいるでしょう。

しかし、固形プラスチックであるマイクロスクラブや、

植物系スクラブが入った洗顔料は使用方法に気をつけてください。

キレイにしたい一心で思わず力が入ってしまうと、

毛穴の汚れは掻き出せても、同時に皮膚表面を傷つけてしまう場合が。

汚れが取れても炎症が起きたりと、別なトラブルにつながります。

NGケア2:シートパックなど角栓を剥がす毛穴ケア

鼻に貼って乾いたら剥がすタイプのシートパックは、

角栓が取れていることが目に見えて分かるので、

見た瞬間嬉しくスッキリした感じがします。

しかし、剥がした瞬間、肌表面の角質まで剥がし取ってしまいます。

すると、バリア機能が低下したり、肌の潤いが不足することに……。

そのためトラブルの原因になってしまいます。

剥がすタイプの毛穴ケアを行なった場合は、

その後のスキンケアがとても重要です。

パックオフした後の肌はとても乾燥しやすいため、化粧水でしっかりと保湿し、

乳液やクリームで肌を保護してあげましょう。

また、使用頻度が高いとターンオーバーが乱れてしまうので、

回数は月に一度程度にとどめておく方がいいですよ。

オススメケア1:クレンジングした後にホットタオル

ホットタオルを顔にのせて温めると、

毛穴が開き洗顔時に汚れが落ちやすくなります。

ただし、クレンジングの前にホットタオルをするのはNG。

メイクをした状態では毛穴が開きづらいため、

クレンジングでメイクをきちんとオフした後にホットタオルするという

手順がオススメです。

オススメケア2:セラミド配合の化粧品を使う

毛穴の汚れを落とした後は、毛穴周辺の肌を柔軟にし、

詰りを予防することが大切です。

細胞の間を埋めてくれる細胞間脂質の一つである“セラミド”は水分を蓄えて、

肌を保湿するとともに細胞間の隙間を埋めることで、

外部刺激を予防することができます。

成分表示にセラミドと表示されている商品を積極的に取り入れてみてください。

今回は“毛穴ケア”についてご紹介しました。

これからの季節は汗をかく機会が増え、皮脂分泌も活発になります。

正しい毛穴ケアを心がけましょう!


0回の閲覧