• theritzyotsubashi

花粉に紫外線「春やるべき肌ケア」3つ


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです!

いよいよ、春本番。シミの原因になる紫外線の量が増えたり、

肌のかゆみを引き起こす花粉が気になったりする時期です。

これらの肌トラブルを軽減させるためには、

季節に合わせたスキンケアが必要です。

今回は、日本化粧品検定1級の筆者が、

春に取り入れるべきお手入れ方法を3つご紹介します。

1:洗顔料はよく泡立てて使用する

春は肌の刺激になる“花粉”が多く発生しています。

外出した後の肌は、“花粉”が付着していることが多いため、

洗顔でしっかり落とすことが大事です。

洗顔料をよく泡立てて、“泡で洗う”イメージで顔を洗いましょう。

キメ細やかな泡は、肌についた汚れや花粉をしっかりキャッチして

落としやすくしてくれます。

2:「アルコールフリー」の化粧水を使用する

季節の変わり目は寒い日と暖かい日の気候差があります。

この不安定な環境の変化に肌がついていけず、

肌の“ターンオーバー”が乱れがち。すると外的刺激から肌を守ってくれる

“バリア機能”が低下してしまいます。

バリア機能が低下している肌はとっても敏感。

乾燥や肌荒れを引き起こしてしまいます。

そこでしっかり“潤い”を与えて、バリア機能を高めてあげることが大切なのです。

保湿には、肌への刺激が弱く安心して使用できるアルコールフリーの

化粧水を使用しましょう。

刺激になりやすいコットンで化粧水をつけるのはやめ、

ハンドプレスでつけていきましょう。

3:「ビタミンC誘導体」を配合している化粧品を使用する

春は紫外線の量が増え、シミの原因となるメラニンを過剰に生成させてしまいます。なので、普段使用する化粧品の中に“ビタミンC誘導体”を配合しているものを使用しましょう。

ビタミンC誘導体には、シミを防ぐ効果が期待できます。

ただし、もともと乾燥肌の方はビタミンC誘導体でさらに肌が乾燥してしまうため、刺激に敏感になってピリピリしてしまうことも。

自分の肌状態を見極めてケアしましょう。

春になって“取り入れるべき”お手入れ方法を3つご紹介しました。

ぜひ、今の時期のお手入れに取り入れてみてくださいね。


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

実はくすみかも。。

: こんにちは! 大阪は大雨です。 G20も終わり、明日から交通規制も 解消されるはず。。。 本日はお肌のくすみについて お話します♪ ◎美容のお話☝️ あれ? 最近、肌黒くなった? 大丈夫?疲れてない? なんて言われたり、、 失礼しちゃう(;`O´)o もしかすると お肌のくすみが原因かも! お肌の水分不足や 睡眠不足など、ストレスなど。。。 ターンオーバーがスムーズに行われず、 古い角質が残り