• theritzyotsubashi

ドリンク×スパイスで、冷えからカラダを守って。


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです!

三寒四温な今日この頃。春らしい暖かさを感じられる日もあれば、

まだまだ寒い日もありますよね。

スパイスの中には、血行促進作用や発汗作用により、

冷え予防が期待できるものがあります。

寒さ対策でスパイスを気軽に取り入れたい時は、飲み物にスパイスを入れてみて。「それって美味しいの?」と心配になると思いますが、

意外と美味しくなるものばかり。

冷えで悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

(1)ヨーグルトドリンクに山椒

山椒をかけるものといえばウナギですよね。ヨーグルトドリンクにプラスするの? とビックリされた方も多いのではないでしょうか。2つを合わせることで、香りも味もエスニックなドリンクが誕生します。 山椒に含まれる「サンショオール」には、基礎代謝をアップさせる作用や、発汗作用があります。エスニックな雰囲気と相まって、身体もポカポカとしてきそう。

(2)ローズヒップティーに胡椒

赤いさわやかな酸味のローズヒップティー。

胡椒にはピリッとした辛味がありますが、

ローズヒップティーにプラスすると胡椒の味はあまり気にならなくなります。 胡椒に含まれる辛味成分の「ピペリン」には血行の流れを良くする効果が

期待できます。

胡椒の分量は飲みながら調節して、好みの量を入れてくださいね。

温かいローズヒップティーと胡椒で体が温まるはずです。

(3)紅茶にタイム

南ヨーロッパ原産のハーブのタイム。

フレッシュなタイムには発汗作用があります。

それにより、 体を温める作用が期待されます。

これを紅茶にプラスすると、ハーブがほんのり香って美味しくいただけます。 フレッシュなタイムは鉢植えでも売っていますので、

緑を楽しみながら育ててみるのはいかがですか。

(4)コンソメスープにローリエ

ローリエは煮込み料理によく使われる月桂樹の葉のことです。

ローリエの葉の香り成分の「シネオール」には血行を促進する働きが

期待されています。 また、葉に含まれる香油成分である、「ピネン」や「リナロール」などには

食欲を増進する作用も。

インスタントのコンソメスープに、ローリエの葉を入れてお飲みください。

ローリエ独特の香りが広がり、いつもとは違った味を楽しめるはずです。

スパイスをドリンクにプラスワンするだけで、

冷え対策ができちゃいます。ぜひお試しあれ。


3回の閲覧