• theritzyotsubashi

肌に悪くても止められないこと


こんにちは!心斎橋脱毛サロンTORERUNです!

「これって肌に悪いだろうな〜」と思いながらも、

なかなかやめられない習慣ってありますよね?

■7位・・・鼻の角栓を指でニュルニュル押し出すこと

毛穴がポツポツ黒ずんでイチゴ鼻なんて状態になると、ついガマンできずにやってしまう人が多いようです……。

しかし、鼻の角栓を指で絞り出す行為は、肌ダメージにも繋がりさらに毛穴が広がる原因になってしまいます。ますますイチゴ鼻が加速するのでやめましょう。

■6位・・・ニキビを潰すこと

朝起きて、ポツンとできているニキビを見るとテンションも下がりますよね。早急に解決したくて「肌に悪い」と思いながら潰してしまうという人も少なくないようです。

でき始めの白ニキビは“潰した方がいい”といわれています。赤く腫れ上がる前に、コメドを潰して出すとニキビが早く治るためです。

ただし、炎症を起こしてしまった赤ニキビを潰すのはNG。薬を塗ったり、肌を清潔な状態に保つことが大切です。

■5位・・・メイクアップブラシやパフを全然洗っていないこと

次いで、メイク道具に関しての“あるある”なネタが登場! 

こだわったメイク道具を揃えて使うところまでは頑張れても、

それを維持する根気はない女性が。。。。

けれど、使い込むうちにメイク道具はどんどん汚れていき、雑菌だらけに……! それが肌トラブルを引き起こすこともあるので、こまめに洗って使いましょう。

■4位・・・洗顔するときついゴシゴシ洗ってしまうこと

しっかりメイクや汚れを落としたい気持ちから、ついゴシゴシ洗顔してしまうという女性も多いようです。しかし、それは肌を傷つけることに。

なるべく優しく洗うことが大切です。

■3位・・・コンビニなどちょっとした外出なら日焼け止めを塗らずに出かけてしまうこと

「少しの間だし……」と日焼け止めなしで出かけてしまうことって、ついやりがちですよね。

しかし、日々の積み重ねで肌ダメージは蓄積していくもの。こうした日常の「ちょっとだけだから別にいっか」という気持ちは要注意です。

■2位・・・ジャンクフードや油っこい食べ物を食べること

2位の“やめられないこと”は肌に悪そうな食べ物を食べることでした。

忙しさから食事のバランスを考える余裕がなく、つい偏った食生活になったり、

油たっぷりのケーキがやめられなかったり……。

「わかる!」という心の叫びが聞こえてきそうな結果となりました。

■1位・・・夜更かし(34.0%)

最も多く選ばれたのは、“夜更かし”でした。

肌のゴールデンタイムには寝ていた方がいいとわかっていても、

ついついネットサーフィンをしてしまったり、テレビを観てしまったり……

なんて人が多いようです。

■美肌を保つ「正しい肌ケア」方法3つ

アンケート結果の上位3位が「私のことだ!」と反省した女性のみなさんでも、美肌を保てるケア方法について紹介します。

1)ちょっとした外出時の日焼け対策はマスト

まず、コンビニなどちょっとした外出時の日焼け対策に、

日焼け止めを塗るのは面倒臭いと感じているなら、

ツバの広いの帽子を被りましょう! 

それにUV対策効果のあるマスクを着用すると、さらに効果的。

目元の日焼け対策にはサングラスもよいですね。

ただし、3つ全部やるとかなり怪しい人になってしまう危険も!?

(2)食生活を見直す

ジャンクフードや油っこいものは内臓に負荷をかけやすく、

それが肌トラブルにも繋がることも。

栄養バランスが悪い食事をしがちな人は、和食や和テイストの物を

食べるだけでも変わってきます。自然と栄養の偏りが是正するはず。

(3)早起きを心がける

夜更かし対策には“早く寝ること”よりも、“早く起きること”を優先してみて。どんなにやる気があっても、急に早く寝る生活リズムに変えることは難しいでしょう。

なので、逆に“早起き”をする習慣にすれば、少しずつ早寝早起きのリズムに変えていくことができますよ。無理をせずに自分のペースで調整していきましょう。

少しの意識で、美肌へ近づきます! 

今まで「肌に悪い」と思いつつも、ついしてしまっていた悪習慣が当て

はまる人は見直してみてくださいね。


0回の閲覧