• theritzyotsubashi

髪に臭いが付く理由と消し方


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです!

ふとした瞬間に自分の髪の臭いが気になる時はありませんか?

毛先を自分の鼻の近くに持っていった時に感じる臭いは、

なぜ付いてしまうのでしょうか。

今回は、髪に臭いが付いてしまう理由と臭いを

消す方法についてご紹介していきます。

髪の臭い 髪の毛は、外部の臭いを吸収しやすくなっています

なぜなら、髪の表面は油に馴染みやすいという特徴があるからです。

そのため、空気中の油が髪に馴染んでいくことから臭いがうつりやすいのです。

また、外部の刺激を受けやすいことから、キューティクルの隙間に臭いが

入り込んでしまい、たばこの臭いなども吸着してしまうと言われています。

せっかくシャンプーをしたのに、外に出ると臭いが付いてしまうので

嫌だという方は多いと思います。

ただ、ある程度臭いの差はあっても、ふとした瞬間に感じる臭いが

あるということは仕方のないことです。

ですのでそんな時には、髪の毛に臭いが付きにくい

環境を作ってあげることが大切なのです。

髪の毛に臭いが付きにくくするには

よくCMで、洋服に着いた臭いを取る消臭スプレーがありますが、

さすがにこれを髪に付けるのは抵抗があるかと思います。

そこで役に立つ裏技を紹介します。

「ウェットティッシュでタッピング」

ウェットティッシュでタッピングすると、タバコの臭い消しに効果的です。 タバコの臭い成分は水溶性なので、染み付く前であれば水で簡単に落とせます。 濡らしたハンカチでも臭いを消すことが出来るのでオススメです。

「ドライヤー」

ドライヤーの熱と風で臭いを消す効果があります。

「コロンスプレー」

髪の毛用のコロンスプレーなどで、表面に膜を作ってあげて臭い自体を付きにくくすることもオススメです。 臭いが付いてしまった上から香り付けすることが出来るからです。

髪の臭いのまとめ

完全に消臭することは出来ませんが、日常生活の中でどうしても髪の毛に

臭いがついてしまい気になる時には、応急処置の感覚で実践してみて下さい。

髪に臭いが付いてしまいどうしても気になってしまう時には、

すぐにシャンプーする事が1番なのですが、

なかなかそれが出来ない場合はこんな裏技を知っておくことも良いかと思います。

特にロングヘアの女性は「髪の臭い」が気になると思います。

ダメージが大きい髪ほど臭いが付きやすく残りやすいということもありますので、基本的にはしっかり美髪を保ち出来るだけ外部の刺激に負けないように

うまく付き合っていきましょう!


1回の閲覧