• theritzyotsubashi

レモン白湯


こんにちは。心斎橋脱毛サロンToRerunです!

白湯を飲む美容や健康法を実践している方、多いですよね。

白湯は体を温めてくれる、代謝を高めるなどいろいろな効果が期待できるのですが、

それにレモンをプラスするレモン白湯が今注目を浴びています。

レモン白湯とは、ダイエットや美容効果が高いことから

セレブやモデルの間でも最近人気が出ています。

ダイエットや美肌にも!

レモン白湯の効果とは

白湯とは沸騰させたお湯を40度程度まで冷ましたものです。

それ単体でもデトックスや冷え性改善効果があるのですがそれにビタミンCがたっぷりのレモンを加えることで美容健康効果をパワーアップさせることができるのです。

続いて、レモン白湯のもつ効果とは

クエン酸が代謝を活性化するので、ダイエット効果がパワーアップ

レモンには強い酸味がありますがその酸味はクエン酸の働きによるものです。

このクエン酸がダイエット効果を高めるのに効果的に働いてくれるんですよ。

白湯単体にも体を温める効果があります。

体が冷えると血流が悪くなり代謝も悪化します。

白湯の持つ体を温める効果とレモンに含まれているクエン酸の相乗効果によって、

体も温まり血液もサラサラになりますので代謝が活性化されてダイエット効果も

現れやすくなるんですね。

脂肪の燃焼を助けて、血糖値の上昇も防ぐ!

レモンにはエリオシトリンと呼ばれるポリフェノールが含まれています。

このエリオシトリンもダイエットに効果的に働いてくれる成分なんですよ。

エリオシトリンは血液中の中性脂肪が増えるのを押させる働きがあるのです。

ダイエット中は脂肪の量を制限する方も少なくありませんが、

レモンからエリオシトリンを摂取しておけば無理な食事制限をしなくても中性脂肪の

蓄積を防ぐ効果が期待できますね。

他にも血糖値の上昇を防ぐ働きも期待できますよ。

血糖値が急上昇するとすい臓からインシュリンというホルモンが分泌されます。

このインシュリンは血糖値の急上昇を抑えるだけでなく、

脂肪の合成をすすめてしまうのです。

つまりダイエットをしたいなら血糖値を急上昇させないことがポイントになるわけです。

レモンに含まれている酸味成分であるクエン酸が血糖値の急上昇を抑えてくれますので脂肪を増えないように働いてくれます。

むくみ、便秘解消でデトックス!

レモンはとても栄養豊富な果物で高いデトックス効果も期待できるんですよ。

レモンには体内の余分な水分を排泄してくれる働きがあります。

むくみは体の水分代謝が上手く働かなくなることで起こりますのでレモン白湯は

その解消効果も期待できるのです。

便秘で悩む女性は少なくありませんよね。

便秘の改善にもレモン白湯は働いてくれるんですよ。

レモンの果汁には食物繊維が含まれておりそれが便通の改善を助けてくれます。

レモンの皮に食物繊維が豊富に含まれていますから便秘解消を期待するならが

皮まで食べるのがおすすめですね。

このようないい効果がたくさんあります!

続いてレモン白湯の作り方です

生のレモン、レモン果汁でもOK!

レモン白湯の作り方は非常にシンプルです。

用意するもの

お湯

生のレモン or 100%のレモン果汁

白湯をつくるときは一度沸騰させたものを使用します。

ポットで沸かしてもいいですしやかんでお湯を沸かしたものでも構いません。

やかんでお湯を沸かす時ですがお湯が沸いてから5分ほどに煮たたせたほうが

水道水に含まれる有毒な成分が蒸発しますので、

お湯が沸いてもすぐに火を止めないでくださいね。

沸騰させたお湯をマグカップに注ぎます。(約200ml)

それにレモン果汁大さじ1か生レモン2分の1を加えます。

生のレモンを使うときは食物繊維が豊富ですから皮まで食べるのがおすすめ!

生レモンを使う時は安全性を考えて無農薬の物を選びたいですね。

ちなみにレモン白湯を飲むタイミングは朝がおすすめです!

作り方も簡単なのでぜひためしてみてください!

ちなみに、レモン白湯を飲む効果的なタイミングは、朝起きがけです!

作り方も簡単なのでみなさんも、ぜひ1週間試してみてください!


0回の閲覧