• theritzyotsubashi

乾燥したお肌のお手入れ


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです^_^

最近化粧のりが悪いなと感じたことはございませんか?

寒くなり乾燥しやすい時期がやってきましたお肌も乾燥し始めています

乾燥が原因でお肌のキメが乱れてしまうことが考えられます。

お肌のキメを整えるためには乾燥を防ぎ

“ターンオーバーを正常に保つ”ことが重要になります。

肌のキメを整えて、自分が本来持つキメ細やかな肌になる為の

“肌のキメを細かくする方法”についてご紹介していきます。

まずキメを整えるには乾燥は大敵ということですね!

肌に水分が保たれることによってキメは整うからです。

洗顔後や乾燥した場所にいると、肌の水分は奪われやすく、乾燥してしまいます。

洗顔後になるべく早く保湿するだけでなく、乾燥した環境で過ごす場合は、

日中であっても保湿用のミストを使用するなど、乾燥から肌を守るようにしましょう。

保湿には化粧水が欠かせませんが、水分を補おうと一生懸命にコットンなどで

パッティングして叩き込むなんてことをしてしまうと、

その刺激で肌のバリア機能を壊してしまいます!

スキンケアは優しく行うことが大事です。

たっぷりの化粧水を顔に付けたら、手のひら全体で優しく顔を抑えるようにして、

化粧水をしみ込ませます、そうすると、手の温かさで毛穴が開き、

化粧水が浸透しやすくなります。

その後で美容液や乳液もなるべく摩擦しないように優しくつけることで、

吸収された水分が蒸発しにくくなります。

また紫外線当たるとシミの原因になるだけでなく、

きれいな肌を維持するのに重要となるターンオーバーが乱れます。

夏に外へ出かけるときには日焼け止めを塗る人が多いと思いますが、

紫外線は一年中降り注いでいますし、家の中にいても、窓ガラスから入ってきます。

夏以外も家にいるときも、日焼け止めや日焼け止め効果のある下地などを付けて、

しっかり紫外線対策しましょう。

そして化粧水などで保湿することももちろん重要ですが、

それ以上に肌のキメを整える為に重要と言えるのが毎日の洗顔です。

乾燥しやすい状況では、化粧水など保湿して乾燥から肌を守ることは

重要となりますが、化粧水の効果は一時的なものでしかなく、

どんな高級美容液でも適わないのが、自分の肌で作られるセラミドなどの

天然保湿成分です。

洗顔は肌の天然保湿成分やバリア機能を失わないように、

とにかく優しく行うことがポイントです。

①手洗い、ぬるま湯で予洗いする。

②洗顔料をよく泡立てる

③皮脂の多いところから洗う。

洗う順番はTゾーン(鼻、おでこ、あご)→頬→目元、口元。

手や指が触れないように、泡を動かすように洗います。

目元、口元は泡をのせるだけでもOK!

④泡が残らないようにしっかりとすすぐ

このときも、手や指で肌を擦らないように、

手ですくったぬるま湯に顔を付けてすすぎます。

32度くらいのぬるま湯で、20回以上すすぎましょう。

⑤タオルで水分をふき取る

優しい洗顔を無駄にしない為に、ここでもタオルでゴシゴシと拭き取るのはNGです。

きれいなタオルで、顔を抑えるように優しく水分をふき取ります。

⑥化粧水などで保湿する。

洗顔後は肌が乾燥しやすいので、なるべく早く化粧水などで保湿しましょう。

これを毎日のスキンケアに取り入れることで

お肌のターンオーバーが整い

お肌のキメも整っていくこと間違いなしです

お肌のターンオーバーが整い

お肌のキメも整っていくこと間違いなしです。


2回の閲覧

最新記事

すべて表示

実はくすみかも。。

: こんにちは! 大阪は大雨です。 G20も終わり、明日から交通規制も 解消されるはず。。。 本日はお肌のくすみについて お話します♪ ◎美容のお話☝️ あれ? 最近、肌黒くなった? 大丈夫?疲れてない? なんて言われたり、、 失礼しちゃう(;`O´)o もしかすると お肌のくすみが原因かも! お肌の水分不足や 睡眠不足など、ストレスなど。。。 ターンオーバーがスムーズに行われず、 古い角質が残り