• theritzyotsubashi

女性ホルモンが減ると、、、


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです^^

今日は女性ホルモンが減少するとどんな体に変化が

おこるか紹介します!

◎太りやすくなります!!!

代謝がおちて内臓脂肪がつきやすくなります!

おデブの原因は食べ過ぎや運動不足ではないかもしれません。

アメリカのある実験で、女性ホルモンの低下が肥満につながることが分かりました。

◎肌のしみやしわが出やすくなります。

エストロゲンの働きが悪化すると老化現象が早くなり、

しみ、しわ、たるみなどの肌老化の進行が早くなってしまうことがあります。

エストロゲンとは女性ホルモンの一種です!

シミの中でも、特に肝斑は、女性ホルモンの影響を受けやすいものだといわれています。 肝斑とは、頬などに左右対称にできるシミの一種です。

◎頭皮の臭いがきつくなる

女性ホルモンが減ることで相対的に男性ホルモンが増え、

男性ホルモンの働きが活性化して皮脂分泌が増えてしまうのです。

副腎はストレスを感じると男性ホルモンを放出します。 女性も社会進出するようになり、ストレスや疲労が強くなる事によって

男性ホルモンの分泌が増しているのではないかと言われています。

◎自律神経の乱れや睡眠の質が低下

自律神経とホルモンはお互いに大きく影響しあっており、

自律神経に乱れが生じることでホルモンバランスの崩れが引き起こされますし、

その反対にホルモン分泌に乱れが生じると自律神経のバランスが崩れることとなります。

女性ホルモンが少なくなると睡眠の質が低下します。

睡眠不足になるとさらに女性ホルモンの分泌が減る悪循環を引き起こすことに。

女性ホルモンが減少するとこんなに身体が変わってきます!

日々のケアを大切にしましょう^^

女性ホルモンを増やす方法はまた紹介しますね!


0回の閲覧