• theritzyotsubashi

お酒の飲みかた!


心斎橋脱毛サロンtorerunです(^^)

「お酒は太るし、むくむし、肌も荒れる」

そんなイメージを持ってはいませんか?

実はアルコール自体に原因はなく、

お酒の「飲み方」に問題があるんだそう。

そこで本日は、美容に悪影響になってしまう

お酒の種類や飲み方について紹介します。

実際にお酒を飲んで、肌が荒れたり太ってしまうことってありますよね?

その理由としては糖質の高いお酒を好んで

飲んでしまっていることにあるようです。

例として、ビールや果実リキュール。

特にカクテルなどは口当たりもいいのでついつい飲み

過ぎてしまいますが、糖質過多の原因になってしまいがちです。

ビールや日本酒にも糖質は含まれるので

それらの飲み過ぎにも注意しましょう。

反対に、美容に良いお酒は

ウィスキーやワイン、焼酎などです。

このような糖質を含まない蒸留酒がおすすめです。

ちなみにワインは微量に糖質を含んでいますが

それ以上に、強力なポリフェノールがたくさん含まれていて

老化を防止するのにとても良い働きをしてくれます。

しかし肝臓には負担がかかるので、いずれにしても飲み過ぎは禁物です。

いつもより少し気をつけてお酒を選ぶことで楽しく美しくお酒が飲めるといいですね!


0回の閲覧