• theritzyotsubashi

セカンドミール効果でダイエット!


今回はダイエット効果を1日中持続させる

「セカンドミール効果」についてご紹介します!

セカンドミール効果とは

最初にとる食事(ファーストミール)が

次にとった食事(セカンドミール)のあとの血糖値に影響を及ぼすことを指します。

食事をとると血糖値が上がりインスリンと呼ばれるホルモンが分泌されますが

そのインスリンは糖をエネルギーに変え、血糖値を下げる働きを持っています。

しかし、血糖値が急激に上がってしまうと、インスリンが

多く分泌されてしまうことがあります。

そうすることで今度は余った糖分を脂肪に変える働きがあり、

ダイエットに悪影響を及ぼしてしまうのです。

効率良くダイエットしていくには、血糖値を急激に上げないことが重要になっていきます!

そこでダイエットスムーズに行うために

1日の最初にとる食事(ファーストミール)が大切になってくるというわけです。

では朝食にはどのようなものを取り入れていけば良いのでしょうか。

ポイントは血糖値を緩やかに上げる効果がある低GI食品を摂ることが大切です!

その低GI食品とは

野菜、大豆製品、穀物などです。

健康にも良いものばかりですね。

それらを積極的に取り入れスムーズにダイエットを行いましょう!

また野菜から食べるよう心がけることでさらに効果が得られます!

野菜は食物繊維が豊富で食物繊維は糖質をコーティングし、

糖分の吸収を緩やかにする働きがあるためダイエットに効果をもたらす働きがあります。

そしてもう1つ

野菜を摂取するときは、ニンジンやじゃがいもなどの根菜類は

意外にも隠れ糖質を持っているため要注意!

キャベツやほうれん草など葉物系のものを選ぶのがベターです。

これらを心がけ

よりスムーズにダイエット効果を持続させていきましょう!


0回の閲覧