• theritzyotsubashi

睡眠の質を高める方法


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToReurnです!

質の良い睡眠が美肌に効果的だとよく聞きますよね!

でもどうやったら質の良い睡眠がとれるかわからないですよね!

睡眠の質を高めるには3つの方法があります。

■夕方17時以降の仮眠を取らない(起床から約11時間後以降)

夕方17時以降に仮眠を取ってしまうと「睡眠」に対する欲求が落ち着いてしまい、

眠るときの睡眠の質が大幅に下がってしまいます。

(仕事が夜型の方は、起床後11時間以降の仮眠がNGという事になります。)

■眠る1時間前には脳と体をリラックスさせる

質の良い睡眠を取る為には、就寝前に脳と体をリラックスさせることがポイントです。

なぜなら睡眠中は副交感神経(リラックス状態の神経)が優位な状態なので、

眠る前がリラックスした状態である方が自然と深い眠りに落ちることができるからです。

脳と体をリラックス状態にする具体的な方法は、

「ぬるま湯につかる」「コーヒー等のカフェインを摂らない」

「スマホやゲームはできるだけ控えて電気も間接照明に切り替える」などです。

できるだけ脳への刺激を避けて、ゆったりとした時間を過ごすように心がけましょう。

■自分に合った枕を使う

睡眠時に使う枕も、良質な眠りのために大切なアイテムです。

「睡眠時間」と「睡眠の質」が共に最適だと、3つのメリットがあります。

1.翌日のパフォーマンスが上がる

最適な睡眠を取ると脳と体が滞りなく修復されるといわれているので、記憶力や集中力が格段に良くなり、仕事などのパフォーマンスが上がります。 また、ストレス耐性も強くなるのでポジティブな思考でいることができます。

2.美肌になる

睡眠は美容にも大きく関係しています。 入眠後3時間に最も多く分泌される成長ホルモンは

肌のダメージを受けた細胞を修復するといわれています。

肌荒れ対策にもなり「最高の美容液」として、肌に美容によいとされているのです。

3.太りにくくなる

人間の体は、睡眠時間が短いと満腹を知らせるホルモンである

「レプチン」が減少し、空腹を知らせる「グレシン」が増えてしまいます。

これによって満腹感が得られずに食べ過ぎてしまうことがあります。

さらに寝不足の時ほど脳は甘いものや、油の多い高カロリーな食べ物を欲します。

最適な睡眠を取る事で食欲のホルモンバランスが整うと、

結果的に食欲のコントロールが上手に行えるので太りにくくなります。

質の良い睡眠をとって毎日素敵にすごしましょう^^


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

目の下のクマ

【クマの悩み】 最近、目の下の クマにお悩みの方が多いです - スマホの普及やSNS、YouTubeなど現代の人間は目を使う事が多くなってきました - 目を一点に集中して使う事により、目の疲れや寝不足など。。 血液の循環が悪くなっています - あとはメイクが残っていたり こすったりする摩擦など - 様々な原因があげられます - ここで1つやって欲しいこととしては、蒸しタオルと保冷剤を用意して頂き、