• theritzyotsubashi

ムダ毛を剃る・抜くと、、、、


こんにちは!心斎橋脱毛サロンToRerunです^^

今日はみなさんにお願いしている除毛についてです!

夏が近づくと気になってくる脱毛問題。

自己処理で起きる3つのイヤ~な事態を今日は紹介します!

①カミソリで角質まで削ってしまい、肌を傷つける

何もつけずに直接剃ると必ず角質を痛めます!

剃る前にクリームか何かを塗ったほうがいいですよ~

ダメージを和らげるものを塗ってから剃るようにしましょう!

カミソリは肌を傷つけるだけでなく、色素沈着の原因にもなるので、

できれば専用のシェービングクリームやフォームを使ったほうが良いです^^

②剃ったあとがチクチクして、かえって目立つ

よく言われる「剃ると毛が太くなる」というのは間違い。

「毛は太くはなっていないんです、毛の断面が広くなるために濃くなって見えるんです」

③埋没毛(角質に埋もれた毛)の原因になる

剃ってチクチクするのが嫌だと、抜毛器などで「抜く」人もいると思います!

無理やり毛を抜くので角質が傷つき、その下から新しい毛が生えてくると、

出口が塞がれているために埋没毛(皮膚の下で毛が伸びてしまう)に

なりやすいのだとか。

剃り方のポイントは

★毛の流れに逆らって剃ったり抜毛すると、埋没毛や炎症を起こしやすくなります。

 毛の生えている方向に向かってやるのが基本です。

★剃ったり抜いたりしたあとはバリア機能が低下しますので、

 キチンと低刺激のローションやクリームで保湿をして、

 肌のダメージを少なくすることが大切です。

自己処理は結構難しいと思います。早く一緒になくしていきましょ~!


4回の閲覧