• theritzyotsubashi

ニキビができてしまったら!!


こんにちは☆四ツ橋・心斎橋脱毛サロンTORERUNです。

ニキビができたら一刻も早く治したい。

誰しもそう思うかと思います。

ニキビを治すのに実は有効な方法や、

やってはいけない治し方を今回は載せたいと思います。

○ニキビの芯はとっていい?

できてしまったニキビをすぐさま治したいあまり、

自分でニキビを潰して芯をとってしまうというこの行為。

実際にやってみて、余計に悪化したという人は少なくないとおもいます。

専門機関などでは芯を取るという治療を行っているところもあり、

自分でもとった方が良いと思ってしまうかもしれませんが、

自力で完全に芯を取り去るのは難しく、無理矢理行うことでニキビ跡になって

残ったり、今以上に炎症を悪化させてしまう恐れがあるのです。

一度出来たニキビは程度にもよますが、大きなものほど芯が深く毛穴に

埋まっています。こうなると洗顔などで取り除くことは困難で、

他の手段としては専用の吸引器具などで取り除く方法がありますが、

大きなものほどその作業は難しく、綺麗に取ることができません。

なので、ニキビができても潰さないようにしましょう。

○顔そりはニキビ予防に効果的?

顔そりとはスキンケアの一環で、顔に生えている産毛を処理することをいいます。

ブライダルメイクの際などには行うことが一般的で、顔色を明るくしたり化粧ノリを良くする効果があります。その反面、顔にカミソリを当てる行為が怖く感じたり、

肌への負担が大きいという印象もあるでしょう。

こうした不安は正しい方法で顔そりを行うことで解消することができるほか、

ニキビ予防においても効果的といわれています。

顔そりがなぜニキビ予防になるのかといいますと、

顔の皮脂は産毛に絡まりやすく、これは余計は油分として

毛穴を詰まらせる要因になります。

産毛を除去することでこれを解消し、毛穴のつまりを防いで

ニキビができにくくなるのです。

また、顔そりは皮膚表面の古い角質もオフする効果があるとされています。

同様に古くなった角質も毛穴に詰まる恐れがあるほか

肌をごわつかせたりくすませたりするので、定期的な顔そりは

それらの解消にも有効といえます。

○ビタミンB群がニキビ予防に効く

ニキビといえばビタミンCなのでは?と思う方もいるでしょう。

もちろんビタミンCもニキビ予防に効く栄養素です。

しかし、ビタミンB群も同じくらい重要な栄養素なのです。

例えば「ビタミンB2」

脂質の代謝を促す作用があり、皮脂過剰が原因となるニキビやダイエットにも有効です。

美しい肌や髪、爪の生成にも必要不可欠です。

その他にも「ビタミンB6」

タンパク質の代謝を促進させる働きがあります。肌や髪、筋肉などあらゆる部位の材料となるのがタンパク質であり、それを正常に代謝させるのにはビタミンB6の作用が必要です。

皮膚生成の工程であるターンオーバーも、ビタミンB6の作用により促されます。

ニキビを寄せ付けない健康な肌を保つのに大いに貢献してくれる

栄養素といえるでしょう。

このように、日頃の行動でニキビが悪化したり、良くなったりします。

今日から一度試してみてください(^ ^)♪

このように、日頃の行動でニキビが悪化したり、良くなったりします。

今日から一度試してみてください(^ ^)♪


2回の閲覧

最新記事

すべて表示

目の下のクマ

【クマの悩み】 最近、目の下の クマにお悩みの方が多いです - スマホの普及やSNS、YouTubeなど現代の人間は目を使う事が多くなってきました - 目を一点に集中して使う事により、目の疲れや寝不足など。。 血液の循環が悪くなっています - あとはメイクが残っていたり こすったりする摩擦など - 様々な原因があげられます - ここで1つやって欲しいこととしては、蒸しタオルと保冷剤を用意して頂き、