• theritzyotsubashi

シミの原因になる食べ物


こんにちは☆心斎橋・四ツ橋脱毛サロンTORERUNです。

これからの季節は日差しが強くなるため紫外線による「シミ」が気になる季節です。

日焼け止めを塗ったりエステに通ったり、シミを無くしたいと思う方は多いと思います(^ ^)

今回はそのシミについてです☆

シミの原因は紫外線以外にも肌を強く擦るなどの「外的刺激」・ストレスによるホルモンバランスの乱れ・合成化粧品など肌にとっての異物が引き金になるなど色々とありますが、やはり紫外線が一番の原因といえます。

肌老化の70〜80%は紫外線が原因と言われているくらいです。

ですのでシミをこれ以上濃くしない・増やさないためには

紫外線対策が必須となってきます。

しかし、紫外線対策・美白対策のためにおこなっている習慣が反対にシミを増やしている原因になることがあるので注意が必要です。

例えば…

シミの原因となる食べ物を食べないよぉにする。

朝食に健康や美容のためにビタミンCが豊富と思って、フルーツやフルーツジュースの摂取を習慣にされている方もいかと思いますが、シミが気になる方の朝の柑橘類の摂取には注意が必要です。

レモンやオレンジ、グレープルフルーツなどの柑橘類には「ソラレン」という光毒性物質が入っています。

このソラレンには紫外線に対する感受性を高めて逆に紫外線を吸収しやすくしてしまうという作用があります。

ですのでソラレンを含む食べ物を食べてから外出して紫外線を浴びてしまうと、いつもより肌に赤みがでたりシミが出来やすくなってしまうという可能性があるのです。

紫外線対策のためにと摂取したビタミンC豊富な柑橘類の思わぬ落とし穴にご注意ということです。

また柑橘類以外にもきゅうりやセロリなどにもソラレンが含まれていますので食べるタイミングを気をつけましょう。

食べて2時間程すると血流とともに全身に行き渡りますので、紫外線が気になる方は2〜3時間あけてのが外出がおすすめです。

いかがでしたか?

今日から試してみてくださいね♪♪


0回の閲覧